スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

しんだんちょー 

こんばんは、劇団PaP2年目佐藤みなみです。
はす子さんから紹介があった通り、この度団長に就任しました。
遅ればせながら、ぱっぷぶろぐで一報をば。

私がはじめて演劇に関わったのは高校の部活でした。
私が1年の頃に、2,3年生の先輩方に全国に連れて行ってもらいました。
今思えば、とてもタメになる経験をさせてもらったなあと思います。
全国レベルの劇を生で見れる機会はそうそうありませんから。
そのおかげもあって、今でも演劇は好きだし、いろいろ工夫したくなるし、それこそ生涯関わっていきたいです。
大学卒業して、弘前帰っても続けるんだろーなと薄々思ってます。

そんなこんなで高校3年間演劇部やってたわけなんですけど、一回も脚本を書ききったことはありませんでした。
授業中に途中まで書いたくらいで…|д゚)落書きかな?
でも、大学に来て、初めて脚本を書いて、なんで今までこれを怠ってきたんだろうなってちょっと思いました。

今、劇団PaPでは、コンプレックス・シアターにむけての脚本を制作中です。
ちょろっと紹介すると、前回の演劇フェスティバルでも脚本を担当した水島と、私が一本ずつカキカキする予定です。
私の方は、原案は私が考えたんですけど、みんなにストーリーの案とか助けてもらいながらカキカキします。
楽しいね。
当分は締め切りまでカキカキの期間になるので、PaPの活動は週1にしました。
そしてPaPのみんなに週1でこれからの意気込み的なのを書いてもらおうかなと思っています。

次は、じゃあ、水島にしようかな??
ん??副団長??
しょうがないなあー
空気を読んで星くんにバトンタッチだー
スポンサーサイト

[2014/11/12 00:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekidanpap.blog.fc2.com/tb.php/115-4e66a019


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。