スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

やりたいことやるぞ 

こんばんは。劇団PaP自主公演に向けて、演出の片割れ、佐藤みなみです。

自分で脚本書いて、それをちゃんと演出するのは初めてな気がします。
今回書いた脚本は、めっちゃ単純な脚本です。というか、一回でいいから、複雑な物語を書いてみたいなって思います。
伏線回収とか、かっこいいことしてみたいです。
枚数も全然ないです。6ページ!少ない!ハハ。

でもいろいろ挑戦は出来る脚本にしました。装置、衣装、小道具、照明、音響、みんないろいろ考えてくれるので、私はうなずくだけでいいのです。私は演技の指導に集中できます。みんなできる子。

やっぱり脚本かくの難しいです。何回か書きましたが、「おおすげえ脚本だ」とはならないですもんね。
でも、既成やるより、自分で書いた方がいつでも修正できるから好きです。あと、単純に自分たちで書いた劇をやった方が、私たちの劇って感が強くなるし、思い入れの度合いも違ってくるよなあって思います。

話は変わりますが、私が書いた劇に出てくれる役者は、ともかとゆうかです。
女の子二人の劇です。ふはは。
ゆうかは1年生で未経験者です。ともかは中学からのばりばりの経験者です。
いい感じの劇にしたいので、これから本番に向けて、地味にコツコツと指導出来たらいいなって思います。
演劇の練習っていうのは、何秒数えてからセリフを言うだの、目線を動かしてから身体を動かすだの、
泥臭くて地道な作業の連続です。
私はその作業好きです。めっちゃつらいですけど。


ここらへんで終わります。
次はもう一人の演出であり、最近キレキャラの名を持つ外崎にブログ更新お願いします。
では。


スポンサーサイト

[2015/06/04 23:38] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekidanpap.blog.fc2.com/tb.php/153-9a360856


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。