スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

待ってます 

本当は本番前だからゆっくり寝て明日に備えようって思っていたんですけど、
ブログ回されたので、書きます。途中で寝たらごめんなさい。

こんにちは!今回の脚本・演出をやりました吉松知花です。
リハーサルをなんとか無事に終えて、あとは、みせる、のみです。

もとは自分で考えた脚本なんだけど、みんながアレはこうなんじゃない?とか
これはああなんじゃない?とかアドバイスをくれるおかげで
自分だけじゃない、みんなでつくりあげた作品へと変わっていきました。
だからこれはもう私の作品ではありません。
劇団PaPの作品です。
それでも粗がある部分があるかもしれませんが、そういうところも含めての私たちの作品です。
楽しく活動できた日もあれば、そうでない日もあって、
自信をなくしかけていた時期もちょっぴりありました。
それでも、イイものをつくりたい!お客さんに伝えたい!ていう気持ちは奥底にあって
私自身、演劇大好きマンだから、演劇を通して伝えられたら最高だよなって思うと
不思議と、よしがんばるゾって自信がちょぴっとわいてきます。

部員にも言ったけど、自信を持って本番に取り組んでほしいって思ってます。
へたくそなら自信もってへたくそに演技してもらて全然かまわないし、
音や照明もミスしても、いや、ミスしましたけど何???(真顔)みたいなスタンスでいけばいいと思います。
いまのPaPをお客さんに見せればいいと思います。
大丈夫大丈夫。

どれくらいお客さんが観に来てくれるかわからないけど、
会場で、待ってます。
スポンサーサイト

[2016/03/11 22:25] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekidanpap.blog.fc2.com/tb.php/208-ec56e9b8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。