スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

今日は急に暑くなりましたね 

タイトル思いつかなかったんです、ごめんなさい;w;

まるでボールからモンスターを出す某アニメキャラクターのような指名を受けたので、まず自己紹介からしましょうか!
劇団PaP1年の横内です。
1年の中では最年長です。(泣) こまけぇこたぁいいんだよ!
演劇は未経験、素人ながらも新鮮な気持ちで頑張っていきたいです!

自分は一人称をリアルでは「俺」、ネットでは「私」、偶にごっちゃになったり「自分」になったりしますが、ここではどうしようか、うーん、……まぁいいや、ここでは「自分」でいくことにします(笑)
ですが……、今回ばかりは「私」でいかせてもらいます。


さてと・・・、のっけから何言ってんだこいつと思われそうですが、少々重い話をしましょうか。








皆さんは「大丈夫」という言葉をどんな時に使っていますか?








ちょっと話題が逸れますが、私は自分でやりたい!って思ったことは何としても貫こうとしてきました。
そのためにはどんなにボロボロになっても、滅茶苦茶なことしてでもやってやる心意気でした。
それ故に、何度も怪我をしたり体調を壊しましたし、学校の玄関に入ってぶっ倒れたこともあります。
そして、その前後にいつも口癖のように使う言葉がありました。

「大丈夫だから。」と。

やりたいことを諦めないこと、それに対して努力することは決して悪いことだとは思いません。


ですが・・・。


そのやりたいことが1人だけのものではないとしたら?
同じ方向を向いてくれる人たちがいるとしたら?
果たして、「大丈夫」という言葉をこのように使うのは許されるのでしょうか?
こんな「大丈夫」ほど無責任な使い方があるのでしょうか?

私は考えが甘過ぎました。
あまりに幼稚な考え方でした。
今はただそれだけしか言えません。

無力感に苛まれて、目頭に力を込めて発した言葉は震えていました。

真面目にやるとポーカーフェイスは自信あったんだけどなぁ、この数年で結構脆くなったかしら。
どちらかというと頼られる側のタイプだったのになぁ。
自責の念で一杯になったのは事実です。
でも、凝り固まった感情を解す希望を見つけれたのも大きな収穫です。
期待しても・・・いいよね!






はいっ!この話題はいったんここで終了です!

この一石を投じるやっちまった感!
そしてクールダウンして後日に再び自分の書いた記事を閲覧!
そこには頭を抱えながらベッドの上でゴロゴロのた打ち回る自分の姿が!

うーん、予測可能回避不可能のデスコンボ!
( ´,_ゝ`)クックック・・・( ´∀`)フハハハハ・・・(  ゚∀゚)ハァーハッハッハッハ!!


…………


OTZ


ま、まぁ…、そんなわけでして、そんなわけです。 どういうわけだよ……

あ、そういえば今日は奈里亜ちゃんの練習を聞いてびっくりしちゃいました!
先日、台本の読み合わせを聞いたのですが、その時に比べて格段に変わっていて思わず驚嘆!
こりゃあ自分も負けてはいられませんね。ガンバルゾー

(*・ω・)ということで、次の更新は奈里亜ちゃんにおねがいしまーす。

えっと、その、次から自分の更新は最後の方のようなノリになります!…………かもね
スポンサーサイト

[2013/05/31 23:42] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekidanpap.blog.fc2.com/tb.php/29-b0e56be1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。