スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

演フェス&コンプが終わりまして…。 

皆様こんにちは!
前回の更新から日が空いてしまったのですが、先日行われた函館市芸術ホールの企画である”演劇フェスティバル”、そして”コンプレックスシアター”のことを含めた近況報告をすべく筆をとりました。ひろさんの右腕(単なる願望)のはす子です。


11月16、17日に演劇フェスティバル参加作品『梅園第三公民館』の公演がありました。
この二日間は普段活動している大学構内をちょっと離れて、芸術ホールの素敵な小屋で上演して参りました。
私はキャストとして舞台にあがらせてもらい、しばしば「あぁ…至らない…orz」と感じながらも良い経験をさせてもらえたな、という想いでいっぱいでした。

一緒にがんばってくれた部員のみんな、今まで一緒に活動して時には支えてくれた3年生&院生の先輩方(この公演をもって引退)、素敵な上演環境を提供してくださった芸術ホールのスタッフさん、そして何よりもご来場くださった方々に対しての感謝の気持ちが尽きません。
本当にありがとうございました!><



そして…その感動も冷めやらぬまま…
12月7、8日にはステージラボ2013コンプレックス・シアターVol.2参加作品『五十嵐十五の苦難〜極悪秘密結社の夜〜』の公演が行われました。
コンプレックス・シアターは、いくつかの団体があるテーマに沿った上演を行い、観客投票によって優勝を争うという函館市芸術ホールの企画です。ちなみに今年のテーマは「15」で、参加団体は7つでした。
今回のコンプレックス・シアターには劇団PaPの有志メンバーによる”劇団PaP派生ユニット【SSP】”として劇団PaPの団員の何人かが参加しました!

本番は来てくださったお客さんのホットな反応にも助けられ、無事公演を終えることができました。
あ、お客さんいるとやっぱりいいな…きゅんきゅん。と思った瞬間でした。笑

こちらも、協力してくれた方々&足を運んでくださった方々に感謝の気持ちでいっぱいであります。
ありがとうございました!



さて…
コンプレックス・シアターをもって劇団PaPの年内の上演は終了致しました。
そして、我らが劇団PaPも年明けからついに誕生3年目に突入します!
さんしゃいです!!!

ということで…
最後に、三代目のボスとその右腕たちをさくっと紹介して締めたいと思います。


…写真はありませんorz


【副団長】
(1年目)メガサトウ…腕の動きふわふわ系クール系サトウ。シュールなユーモアセンスが素敵。
(2年目)べあー…その右腕から生み出されるイラストはまさにアーティスティック。ポイズンなユーモアセンスが素敵。

【団長】
(2年目)あっぴ…ツッコミなように見えて実は結構ボケる。最近やけにリア充に手厳しい。今後団長系ユーモアセンスの開花に期待。


…筆者のボキャブラリーのせいでこんな紹介にしかならなかったのですが、3人ともすごく頼りになる人たちです(汗)

ということで!(逃)
3年目も劇団PaP一同、精進していこうと思います。
よろしくお願いします!


長文失礼しました!



スポンサーサイト

[2013/12/11 00:48] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://gekidanpap.blog.fc2.com/tb.php/55-baa2b2c3


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。